エレクトロポレーション・ナールソニック等美容機器、化粧品の開発・製造及びOEM・ODM受託製造

  • ENGLISH
  • 中文簡体

BEATIFIC CORPORATION ビーティフィックコーポレーション

  >  トピックス  >  

2014年

注射を使わないコンドロイチン&グルコサミン注入による関節症の画期的鎮痛術「ノンニードル・ペインリリーフ・メソッド・システム」を開発しました

2014.05.13

ノンニードル・ペインリリーフ・メソッド

当社では、膝関節症・腰痛症疾病の患者に対する有効な施術法として、経口摂取では即効性が感じにくいと言われるコンドロイチン・グルコサミン・MSM・高分子ヒアルロンNa等の有効成分を高濃度処方したコンプレックス導入液を、当社の特許技術であるエレクトロポレーション導入装置を用いることで患部へ直接注入することができる【ノンニードル・ペインリリーフ・メソッド・システム】を開発いたしました。

本システムの導入により、整形外科をはじめ、注射・薬物治療の行えない鍼灸・接骨・整骨院におきまして、関節症疾病の患者に対し画期的な副作用の無い疼痛緩和に即効性のある施術を、自費診療メニューとしてご利用いただくことが可能となります。

本システムは、施術直後に即効性を感じて頂きやすく鎮痛効果が数日間得られることもあるため、鎮痛剤などの内服量低減や患部回復サポートにもつながる、患者のQOLを向上させることを目的とした最新の自費診療メニューです。

■ノンニードル・ペインリリーフ・メソッド・システムについての詳しい説明はこちら

■プレスリリース
@Press >>

【報道媒体】
朝日新聞DIGITAL >>
SankeiBiz >>

イーポレーション・プロシリーズのプロモーションビデオが完成しました。

イーポレーション・プロシリーズPVが完成しました。サロン様用DVD進呈致します。

予てより当社では、業務用エレクトロポレーション導入マシン「イーポレーション・プロフェッショナル」と「イーポレーション・プロフェッショナル・タイプS」、純正エッセンス「イーピーエッセンス・シリーズ」及び 導入理論の3DCGアニメと施術シーンを紹介した販売促進用のプロモーションビデオを制作していましたが、この度完成し公開されました。

■3DCGで見せるエレクトロポレーション理論

プロモーションビデオは、タイトルを「Electroporation esthetics method」として「イーポレーション・プロフェッショナル・シリーズ」と「イーピーエッセンス・シリーズ」のイメージ映像を中心に紹介しています。

各純正エッセンスごとの施術メニューは、

「Collagen & hyaluronic acid therapy(コラーゲン&ヒアルロン酸セラピー)」
「Whitening & photoaging restraint therapy(ホワイトニング&光老化抑制セラピー)」
「FGF-1 anti-aging therapy(FGF-1アンチエイジングセラピー)」
「Lipolysis therapy(脂肪分解セラピー)」

として紹介しつつも、各プローブの理想的な動かし方を美しく見せています。

さらに、これまでお客様への説明が難解との声が多かったエレクトロポレーション導入理論を、3DCGアニメーションを用いることで視覚的にわかりやすく見せるパートも用意されています。

イーポレーション導入サロンの店内でこの映像を流すことで、お客様へのイーポレーションの訴求がカンタンにおこなえ、新たなメニュー提案に繋がるとともに、エレクトロポレーション美容法に対するお客様の理解を深めていただくことが可能となります。

このプロモーションビデオは、YouTubeでも視聴可能ですが、ブルーレイまたはDVDとしてイーポレーション導入サロンにのみ当社より進呈致します。

イーポレーション・プロフェッショナルPVはサイトトップページで閲覧できます。

エレクトロポレーション導入の育毛技術でも国内特許を取得しました。

この度当社では、昨年発表いたしましたエレクトロポレーション基本技術特許の成立に続き、同技術を応用した「育毛技術」につきましても、その高度な技術が認められ、この度「育毛剤導入装置」として国内特許が正式に登録がなされましたので、下記のとおりご報告を申し上げます。

【特許情報】
育毛技術に関する特許
■特 許 番 号     特許第5397975号
■特発明の名称      育毛剤投与装置
■特 許 権 者     株式会社ビーティフィック

基本技術に関する特許
■特 許 番 号     特許第5397974号
■特発明の名称      薬剤投与装置
■特 許 権 者     株式会社ビーティフィック

当社が、開発・発表したエレクトロポレーション美容器「イーポレーション・シリーズ」は、美容業界にエレクトロポレーション美容市場を形成しました。しかしながら、その後当社の特許技術を侵害・模倣した多くの特許侵害による違法商品が発売されています。

エレクトロポレーション美容器は、当社の特許技術に基づく製品です。特許法では、特許侵害品を製造することだけでなく、販売すること、使用すること、だけでも特許権侵害による違法行為とみなされ、損害賠償の責任を負うだけでなく罰則規定も定められています。

エレクトロポレーション美容器の事業用途・小売販売に関わらず取扱いをされる事業者は、くれぐれも特許侵害品の選定により、間接的にでも特許侵害による違法行為に問われないよう注意が必要です。尚、当社では、本特許のライセンスを希望する企業に対し積極的にライセンス供与も検討する方針です。

今後も当社では、先端技術に基づく最新のエステティック・ヘルスケア製品の開発等、常に新しい技術とシステムの提供を真摯に続けて参りますので、何卒一層のお引立てを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

■プレスリリース
@Press>>
■W特許取得記念キャンペーン「業務用イーポレーション・シリーズ特別パッケージ」ご案内

キャンペーンは終了しました。


【報道媒体】
朝日新聞DIGITAL>>
SankeiBiz>>